フィリピンでのSIMカード買い方~!!

フィリピン

フィリピンに行く前に日本でWifiルーターを借りるか迷っている方必見!!

まずはSIMカードについて!!

日本国内で携帯電話を買ってWifiを使わなくてもインターネットに接続できるのは
SIMカードが携帯に挿入されているためどこでも使えるようになっており

日本のSIMカードを海外で使うとネットに繋がらなかったり
後々高額請求がくる可能性もあります(プランによって変わります)

日本のSIMカード(Iphone8)

SIMカードを買うメリット デメリット

フィリピンでフリーWi-Fiに接続しようとすると
ログイン時にフィリピンの番号が必要な場所が多かったです

メリット

  • 渡航先の国でどこでもネットに繋げる
  • 現地の番号が取得でき、電話がかけられる
  • 日本でWifiルーターを買わなくていい

デメリット

  • 携帯電話の設定をSIMフリーにしないといけない
  • 現地でSIMカードを買う必要がある

フィリピンの携帯会社

フィリピンの携帯会社は主に「Smart」と「Globe」の2社です。

どちらも2018年末までにLTE回線に対応している

2社を比べてみた

金額

1p=2円 Globe (+1日1G無料) Smart (+1日1G無料)
SIM card      40p (約80円)       40p
Prepaid 100p (約200円) 100p
Prepaid 300p(約600円) 300p
Prepaid 500p(約1000円) 500p
セブ空港の店舗に貼ってあったSmartのプラン表

こちらの表だと約1000円で1週間11Gが使えるプランなどがあります。

Prepaidは事前に一定のデータ容量を購入しその分だけ使うことができる。

ネットの繋がりやすさ

どちらも使ってみましたが
インターネットはSmartの方が速く、山奥に行ったときもGlobeは繋がりませんでしたが
Smartは繋がったのでSmartの方が良かったです。(セブ島)

SIM&プリペイド現地で購入方法

SIMカードやプリペイド購入場所

  • ショッピングモール
  • コンビニ
  • 空港
  • スーパーマーケット
アヤラモール内(アクティブzone)

空港でも購入可能でこちらがセブ空港出てすぐの携帯ショップ

国際線出てすぐのGlobe(セブ空港)
国際線出てすぐのSmart(セブ空港)

Globeのチャージの仕方

まずはじめにスマホの設定を
①「設定」→「モバイル通信」→「モバイルデータ通信OFF」
②買ったプリペイドカードの裏面を削る

③キーパットに「*143#」打ち「Callボタン」を押す

④そうするとこの画面になるので「2」のMyAccount
を打ち込み「送信

⑤続いて「3」のLoad call cardを押して「送信

⑥スクラッチの左から10桁を入力
3147309223」し「送信

⑦残りの数字6桁を入力
882408」し「送信

最後に最初に設定した「設定」→「モバイル通信」→「モバイルデータ通信ON」

GlobeからTXTが届いて完了!

Smartのチャージの仕方

①買ったプリペイドカードを削る

②キーパットに「1510」+PIN番号「26895687448047」入力したら
callボタン」を押すと音声が流れ自動的にチャージされる

③キーパットに「*123#」を打つ

④「1」のBuyを入力し「送信

⑤そうするとこの画面になるので
1」のSubscribeを打つ

⑥最後にTXTが届いて終了

コメント

タイトルとURLをコピーしました