フィリピン 治安 要チェック

フィリピン

私たち日本人が知らない国に行く前はとても不安ですよね!!
日本は安全な国で窃盗などもあまりないのでその感覚で海外に行くと危険です!!
事前に知っているのと知らないのでは全然対応が変わってきます!!
フィリピンも少しずつ安全にはなっていますが用心するに超したことはありません!!
渡航まえに知っておいた方が良いことまとめました!!

フィリピンについて

フィリピンは発展途上国であり経済は良くなってきているが
インフラなど整っておらず水も買わないと行けない。

フィリピンの公用語はタガログ語と英語となっており
フィリピン人同士話す場合はタガログ語がメインとなっています。
ほとんどの人が英語も話せる。
基本的に英語が話せれば暮らしていけます。

フィリピン人の性格

気さくで、明るく、誰にでもフレンドリーな性格の人たちが多く、
とても話しやすいです。
シャイな日本人でも、すぐに打ち解けることができます。

一度 道に迷ったときに聞いたら
いろんな人に聞いてくれて無事に帰ることができました 笑

フィリピンの街中

街中を歩いているとバイクTAXIに乗らないか?と誘われる事が頻繁にある
ので乗らない場合はハッキリと断りましょう。

他にも信号待ちの間に水や食べ物を売りに来たりするのでいらない場合は
しっかり断る、もしくは目を合わせないようにしましょう。

フィリピンの治安

比ドゥテルテ大統領になってから約4年
年々犯罪率は減少しており昔に比べて治安は良くなってきて
いますが未だ犯罪件数は多いのが現状です。

2017年の犯罪比率を日本と比べると
殺人事件が日本の約10倍
強盗事件は日本の約9倍
と比較したら全然違います!!


フィリピン国家警察は、2019年1月から8月までのフィリピン国内の犯罪発生件数が
30万7,091件で、前年同期比6.0%減少したと発表した(表参照)。

ビジネス短信 eaeb3837f232ee5c
表 フィリピンの犯罪発生件数

フィリピンで緊急事態の対応

安全になっているとはいえ見知らぬ土地で何かあってからでは遅いので
自分が訪れる街の緊急連絡先は把握しておきましょう!

フィリピンでは行く場所によって緊急連絡先が変わってくるので要注意

フィリピンでの緊急連絡先

◎警察・消防・救急:911(全国共通)

◎警察(マニラ首都圏共通):911又は117(救急車の要請も可)

(マカティ市内):168
 (タギッグ市内):8642-2060,8642-3582(Tel/Fax)
◎ツーリストポリス(観光警察)
 (エルミタ地区):8521-9885
 (マラテ地区):5310-0045
◎フィリピン観光省ツーリスト・インフォメーション・センター:8459-5200 (loc.101,102)

◎在フィリピン日本国大使館(代表):8551-5710
   国外からは(国番号63)-2-8551-5710
  (領事事務):8834-7508
   国外からは(国番号63)-2-8834-7508
  (邦人援護ホットライン):8551-5786
   国外からは(国番号63)-2-8551-5786

セブ島圏

◎警察:(セブ市内):166
(マンダウエ市内):344-1200
(ラプラプ市内):341-1311 / 495-5593
◎救急車:161(メトロセブ圏全般)

◎在フィリピン日本国大使館セブ領事事務所(代表): 231-7321,231-7322
   国外からは(国番号63)-32-231-7321,231-7322

予防

  • あまりひと気が無いところに行かない
  • 男性、女性に関わらず夜の一人歩きは危険です
  • 緊急時の対処を考えておく
  • 大金を持ち歩くと危険なので必要な分だけにする
  • お金を持ち歩くときは分散し、靴などに隠しておく

まとめ

私が実際にフィリピン人に緊急時の連絡先を知っているのか聞いたら
ほとんどの人は把握しておらず
トラブルが発生してから警察署に行くそうです。

フィリピンでは緊急時の電話も有料なので
現地でSIMカードを買ってお金をチャージすればすぐ使えます!!

コメント

  1. SEO Reseller より:

    Awesome post! Keep up the great work! 🙂

タイトルとURLをコピーしました